講師陣の書籍紹介

書籍のご紹介

『1年で話せた人が絶対やらない英語勉強』
水野稚
日本実業出版社(2017年)
代表の水野の最新著書です。英語の学習方法がわからない・長続きせずに、いろいろな教材や学習法に手を伸ばしては次のものへ、、、と漂流してしまっている状態から脱出するために「やらない」方が良い事とは? 苦しいだけの学びではなく、努力至上主義から抜け出して、自分なりの学習方法を見つけながら進んでいくためのヒントをお話ししています。

 

『週刊おもてなし純ジャパEnglish』
水野稚
講談社(2017年1月〜)
代表の水野がDVDや雑誌で解説しています。国内で生まれ育って英語をマスターした先生3人が、中学英語で日本をおもてなし出来ちゃうお役立ち表現をDVDで解説しています。日本の文化、習慣、グルメやポップカルチャー、伝統芸能などを英語で発信してみましょう!

 

 

『英語リスニングたった3つの秘密の法則』
水野稚
学研マーケティング(2014年)
代表の水野が中学校1年生の夏休みに発見し、独学で英語を身につけた「日本人による日本人のための」英語リスニング術をやさしく解説しています。それは、「たった3つ」の法則をマスターする事だったのです。

 

 

『TOEFL® テスト 英語の基本
西部有司, ロゴポート
アスク(2016年)
西部先生最新著者です。海外大学・大学院留学に必須の英語学力テストは、TOEFLやIELTSです。TOEFLとIELTSの専門家である西部先生が、小手先のテスト技術ではない、英語の基礎・基本を教える内容です。留学を志したら、まずこの本から!

 

 


はじめてのTOEFL iBT(R)テスト総合対策

西部有司(著), 内宮慶一(監修)
アスク(2015年)
「読む・聞く・聞く・話す」の四技能を試されるiBT形式TOEFL向けの対策本です。各セクションの出題の「クセ」を分析し、問題作成者の意図を逆手にとった解答法を提案するなど、多数の演習問題を含んだ総合対策本としてのスタンダードの地位を確立している一冊です。受験当日の注意事項なども含め、試験にまつわるあらゆる情報を網羅しています。

 


CD付 ゼロからはじめる TOEICテスト スピーキング/ライティング

西部有司 
KADOKAWA/中経出版(2014年)
電話対応・Eメールなどのシチュエーションを含んだビジネス向けスピーキング&ライティングテストの総合対策本です。同じTOEICシリーズであるListening & Reading教材を活用したスピーキング&ライティング向け自己学習法もご紹介するなど、1冊に2冊分の情報が掲載されています。

 


[改訂版]TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法

内宮慶一(著), 西部有司(監修)

KADOKAWA/中経出版(2014年)
「どうにかなるかな」と思って自己流で勉強を始めたものの、英文のあまりの長さや難易度の高さに途方にくれ、スピーキングでは予想もしなかった質問に無言になる… こういった経験をされた後に挽回したい方、または同じ経験をしたくない方の為の自己学習ガイドブックです。

 


『同義語とあわせて覚えるTOEFLテスト頻出英単語4000
 (TOEFL iBT Test パーフェクト対策シリーズ)』

内宮慶一, 西部有司 
ジャパンタイムズ(2010年)
テスト対策はまずは「出題されやすい」単語学習から!テストには「傾向」があるように、使われる単語にも「傾向」は当然あります。語学~学部~大学院留学レベルまで幅広く対応。同じ意味を持つ「同義語」を使って2~5語程度をまとめて効率よく覚えられます。